大阪朝鮮歌舞団とは

大阪朝鮮歌舞団は1965年9月4日、12名のメンバーで創団されました。

日本で生まれ朝鮮学校で民族教育を受け育った在日コリアンたちが所属(OB,OGは約100名)し、主に大阪・奈良・和歌山で年間100回ほどの公演活動を行なっています。

朝鮮半島の自主的平和統一、在日トンポ(同胞)の幸せと安定した生活、そして朝日の国交正常化への願いを込め、朝鮮民族の歌や踊りを披露しています。

民族サラン、トンポサランのメッセージを、愛と希望のメロディーにのせて多彩にお届けします。

成人式・お花見・夏祭り・敬老会・送年会、そして結婚披露宴や子育てサークル等で是非お会いしましょう。

団員紹介

大阪朝鮮歌舞団には現在、9名の団員が所属しています。

団員の詳細については紹介ページをご覧ください。